F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

【携帯電話】携帯のパケット料金を節約してWebを見る

jigアプリとjig browser

株式会社jig.jpというベンチャーが開発した、

携帯のパケット料金を節約できる携帯用ブラウザアプリ。

アプリがHTTPリクエストをプロキシサーバへ送信し、

プロキシサーバが送り返してくる圧縮されたデータを

アプリで解凍して表示する仕組みらしい。

jigアプリのほうは、携帯用ホームページを閲覧でき、

jig browserのほうは、PC用のホームページを閲覧できる。

電車や新幹線で手軽にPC用ホームページが見れれば、

時間が有効活用できて、とても便利だと思う。

ただし、jig browserの対象端末はFOMAやauのWIN数機種限定である。

さて、私の携帯はSO506iCなので、

jigアプリをダウンロードして

「AD乗換案内」を使用してみた。

このアプリのいい所は、

通常の携帯ブラウザで見たときと、

jigアプリで見たときとで

パケット料金がどれくらい違うかを、

ページを表示するたびに見せてくれる所である。

一回乗換案内を検索するのに、

通常は約14.5円(1パケット0.3円で計算)かかる所を、

jigアプリを利用すると、約4.5円で済んだ。

これは素晴らしい。10円も得をしてしまった。

ダウンロードしてから10日間は無料で使用できる。

他にも色々と特徴があるようだ。(サイト参照のこと)

ちなみに全ての携帯用サイトが見れるわけではないようで、

このブログの携帯用ページはjigアプリでは閲覧できなかった。

おそらく、jigアプリだとiモードのサーバからリクエストされないため、

livedoorのIPアドレス制限に引っかかってしまったのが原因だろう。

ともあれ、乗換案内やぐるなびなど、

iモードやEZWebをたびたび利用する人には

オススメのアプリである。

(記述に誤りがあったので一部修正 2005-1-2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など