ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > 日記 > エルセーヌのテラクィーンコンテストを見に行った
日記
2005年05月10日 22:49

エルセーヌのテラクィーンコンテストを見に行った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

私の友人が出場するというので招待を受けまして、エルセーヌのテラクィーンコンテストというものを見に行ってきました。こういうコンテストを見るのは初めてです。

会場となったのは新宿パークタワーという高層ビル。京王線初台駅から徒歩数分の所にある、3つの棟が並ぶ立派なビルでした。

今回で17回目となるこのコンテストでは、3ヶ月でどれだけ痩せたかという点だけでなく、本人の内面やダイエットの方法まであわせて審査対象となるらしいです。審査員の中には、ドン小西やエルセーヌ専属モデルの方々がいました。モデルさんたちはさすがにスタイルがいい。

コンテストの最初は、数名の役者とコンテスト出場者による寸劇ならぬドラマパフォーマンス。出場者が舞台で演技・歌・ダンスを行なうというもので、毎回行なわれているようです。ストーリーの内容はさておき、歌とダンスはなかなかのものでしたよ。

パフォーマンスのあとは水着審査。一人ずつダイエットの感想や感謝の言葉を述べていきます。中には感極まって言葉に詰まる出場者も数多くいて、観客のもらい泣きを誘っていました。舞台にはダイエット開始前の等身大パネルも用意されてました。

水着審査のあとはすぐに審査。その間会場では、出場者自身が撮影したプライベート映像などが流されていました。主婦の出場者も多く、子供との日常を撮影した映像など面白いものが多かったですね。友人のプライベート映像では鳥が飛んでました(笑)。

さて、見事グランプリに輝いたのは40代の主婦の方でしたが、おそらく会場の誰もが納得する結果だったと思います。

審査委員長が総評で「今年は『20代』対『30代40代の主婦』の構図で激戦だった」と述べていましたが、結果として主婦パワーが勝る形に。

ちなみに3ヶ月のダイエットで多い人では20キロも体重を落としている人がいましたよ。エステおそるべし。