F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

テレビに紹介される前にWebサーバの増強を

フジテレビの「情報ライブEZ!TV」で、マンガ喫茶の特集をしていた。主に取り上げられていたのは、業界第1位の「自遊空間」と第2位の「コミックバスター」。案の定、両者のホームページは番組の間、アクセス集中により表示できない状態が続いていた。

テレビで紹介されている時は、潜在顧客を獲得するチャンスである。特にマンガ喫茶は、ネットカフェと複合していたりして、インターネットユーザも興味を持つかもしれない。

番組を見て興味を持った人は、ホームページにアクセスして、自分の家の近くに店舗がないか探すだろう。しかしサーバがダウンしていては、それができない。できないと、まぁいいや、探すのをあきらめる。おそらく放送が終わって5分以内までが勝負だ。それまでにサーバが軽くならなければ、ユーザはあきらめてしまうか、次の番組内容に興味が移ってしまう。

今やホームページは企業の「顔」のようなものだ。テレビに紹介されて、アクセスが集中してもダウンしないように、準備を整えておくことが必要だと思う。

漫画喫茶の話題も人気blogランキングで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など