ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > > 実名ブロガーと匿名読者
2005年08月31日 23:06

実名ブロガーと匿名読者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

「さきっちょのガラクタレター」が、B氏のブログ(2005/8/4~2005/8/31)によって小休止に追い込まれるというブログ界を震撼させる事件が発生。

発端は人気blogランキングの「ダイエット」のカテゴリ。多くの人が、ダイエットに関するブログを書いて「人気blogランキング」のランキングを必死に上げようと頑張っている。しかしある日、たいしてダイエットの記事を書いていない「さきっちょのガラクタレター」がダイエットカテゴリで1位になってしまったらしい。それに対して、B氏はブログで抗議した。この件に関してさきっちょ氏のブログのコメント欄で、読者同士がネット上の口論を始める。その収拾がつかなくなってしまったという、まぁよくある話。

(この事件に関して、知らない人は知らないままで済んだことだと思うが、はあちゅう氏がB氏のブログへリンクを貼った記事を書いたために余計世間に知れ渡ってしまった気がする。)

私としては、ブログランキングの使い方より、タイトルをぱくった抗議ブログより、はあちゅう氏の記事より、コメント欄で読者同士が言い合いをするという事態のほうが問題だと思う。途中から必ず互いの揚げ足の取り合いになる。よくない。(コメントがあるたびにメールで知らせる設定にしていたら、とんでもなくメールがきてしまう。どうでもいいか。)2ちゃんねるのほうが、よっぽど健全なコミュニティな気がしてくる。

誰にも顔が見えないから言いたい事を言える。本名を出さなくていいから言いたい事を言える。だとしたら、ビデオチャットで口論してみたらどうなるだろう。どこかの会議室を借りて思いっきり議論したらどうなるだろう。彼らは掲示板のような言い合いができるだろうか。

顔を出して名前を出して記事を書いているブロガーのほうがよっぽど強い。