F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

パソコンを立ち上げないノーパソコンデーをもうける

休みの日に特にすることもなく、なんとなくパソコンを立ち上げて適当にサイトを巡回しているということはありませんか?また、毎日ブログのネタを探そうと色々なニュースサイトなどを見まくっていたり、他人のブログを読みまくっていたりすることはありませんか?

私の場合、休みの日に丸1日ぼーっとパソコンをさわっているということが、たまにあります。プログラミングで何か面白いもの作りたいなぁと思いつつパソコンをさわっていることもあるのですが、なかなか頭が働きません。また、パソコンを立ち上げるとついつい長時間パソコンの前に座ってしまって、他のことをするのが億劫になってしまいがちです。例えば掃除であるとか、食事であるとか、買い物であるとか。

そこで、「こういう時はパソコンをさわらないほうがいいのでは?」と思い、昨日(1月7日)は自分で「ノーパソコンデー」と称して、夜の12時までパソコンを立ち上げないようにしてみました。トレーニングをしている人が、筋肉を休めるために丸一日トレーニングをしないというのと同じです。

まず、部屋の片付けを少ししました。それから昨晩の夕食の食器を洗いました。昼間はテレビを見ながらぼーっとしていました。夕方は運動のためにバッティングセンターへ行きました。夜はテレビを見ながら、PHPプログラミングの本を読んでました。ごく普通の一日ですが、唯一パソコンを立ち上げていないというのが、普通の一日と違うところでした。

ノーパソコンデーによってどういう効果が生まれるのか?というのははっきり分かりませんでしたが、一日くらいインターネットやメールをチェックしなくても、そんなに不自由しないということは分かりました。また、毎日パソコンをさわっている人にとっては、ちょっとしたリフレッシュになると思いました。パソコンをさわらないことで、外や周囲に目が向いて、意外な発見があるかもしれません。

これからも、たまにノーパソコンデーをもうけてみようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など