ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > 書籍 > アルファブロガーから学ぶこと[その7] - On Off and Beyond
書籍
2006年02月07日 10:55

アルファブロガーから学ぶこと[その7] - On Off and Beyond

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

On Off and Beyond

On:シリコンバレーの技術やベンチャー事業に関すること
Off:日々の生活から感じること・考えること

この本を読むまでは存じ上げなかったブログの一つです。アルファブロガー(2004)に選ばれているブログの中でも、2002年11月というかなり早い時期にブログを始めておられます。なのでアーカイブの量もすごく多い。多いので過去ログを全部を読むことはちょっと無理でした。ざっと読んでみた印象は、他のブログと比べて英語が多いな、という印象。「アメリカ」という単語もよくでてきます。世界でも最先端を行く技術が集まるシリコンバレーで仕事をしておられるためでしょう。

「ネタ集めはせずに仕事と生活から出てくるものを書いている」ということを心がけているらしく、その結果として、どのエントリーも他のサイトやブログではあまり見かけない、ユニークな内容となっているようです。おそらくそれが、多くの読者の興味をひきつける由縁だと思われます。

インタビューの内容にさらに目を向けると、「読者は量より質」と答えておられます。数よりも、あるひとつの商品についてさらに深く掘り下げるほうが少数の読者の興味をひいて、結局別のルートから思いがけない効果が現れたりするのだという。「ひとつのことを深く」というのは、それだけの知識が必要だと思います。逆に言えば、他人に対して、自分の関心の深さや知識の豊富さをアピールする場になるということです。

コメントやトラックバック、RSSフィードという、作者と読者とを近づける機能が備わったブログだからこそ、書きたいことを書いて、自分を知ってもらうということが大事になるのでしょう。