ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > RSS > 更新頻度の高いフィードは改行や段落を少なめにしたほうがよい
RSS
2006年08月14日 07:12

更新頻度の高いフィードは改行や段落を少なめにしたほうがよい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク
glasses.jpg

以前転職活動をしていたなごりと業界を知るという理由から、RSSリーダーにFind Job!の新着求人情報のRSSフィードをずっと登録しています。最近はあまりチェックしてなかったのですが、久しぶりにチェックしてみると見づらくなっていました。アイテムの内容がHTML入りになっていたのです。

以前はtitleが「職種(会社名)」という形式で、descriptionが「業務概要、雇用形態、給与、勤務地(改行なし)」という形式だったので、RSSリーダーで流し読みがしやすかったです。

しかし、3日前からtitleに「職種」のみ、descriptionに「会社名(改行)イメージ画像(改行)会社紹介(改行)仕事の概要(改行)雇用形態(改行)給与(改行)勤務地(改行)」というように改行だらけになってしまったので、RSSリーダーの表示領域にdescriptionの内容がおさまらなくなりました。ちなみに使っているパソコンはノートパソコンで、解像度は1024x768です。これでは流し読みがしづらいです。

RSSリーダーに表示されるコンテンツをリッチにするのは重要です。しかし、RSSフィードのアイテムを一日にたくさん配信しているのなら、表示したときに縦に長くなりすぎないように、改行や段落は少なめにしたほうがいいのかもしれません。未読記事がたまったときに、流し読みがしづらくなってしまいます。