ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > ユーザビリティ > ブログのフッター付近に気を遣ってページビューを上げる
ユーザビリティ
2006年11月03日 14:00

ブログのフッター付近に気を遣ってページビューを上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

最近いくつかのブログを見ていて、ブログの各ページの一番下にカテゴリ一覧や最近のエントリー一覧を表示しているブログがいくつかあることに気がつきました。例えば百式phpspot開発日誌などを見れば分かりやすいと思います。

ブログの画面は一般的にダラダラと縦に長くなりがちです。よくあるブログサービスのテンプレートの大半もそうなっているため、ブログのほとんどはそのまま縦に長いブログになってしまいます。そして、大半のテンプレートにはフッターがありません。そのため、画面の一番下までスクロールすると、しまりのない画面になってしまいます。

ブラウザをスクロールさせていて気がついたことは、スクロールバーが固定される画面最上部か最下部が結構落ち着くということです。そして、そこにあるコンテンツには結構目が行ってしまうということです。また、ブログを下まで読んだあとに他の記事に移ろうとして、画面上部へまたスクロールしないといけないのは結構な労力です。

要するに、フッターあたりにコンテンツのないブログは訪問者に優しくないということになります。ということで、このブログにもフッター付近に気を遣ってみることにしました。

これで少しはページビューが上昇するでしょうか?