F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

間違って検索しやすいキーワードをわざと本文に入れる

mistake.jpg

濁点ひとつの違いでも、検索エンジンによっては検索結果に出てこない場合があります。

例えば、数日前に書いた「[F] 11月26日 サマンサキングズ表参道本店がオープン」というエントリー。Googleで「サマンサキングズ」を検索するとヒットしますが、「サマンサキングス」を検索しても現時点で検索結果には出てきません。

しかし、キングスなのかキングズなのかは検索する人が大いに間違う可能性があります。ちなみにGoogleで「サマンサキングス」を検索すると、現在約250件のページがヒットすることが分かります。

ということは、間違って検索されてしまう言葉をわざと本文に入れると、検索エンジンからの訪問者が少し増えることになると思いませんか?「サマンサキングスではなくサマンサキングズです」のような説明文章であれば、間違った情報を書いているわけではないので、本文に入れられます。

ということで、たまには間違いやすいキーワードを本文に織り込んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など