F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

週刊少年マガジン13号から「妖怪のお医者さん」連載開始

今週の週刊少年マガジン9号で予告されていたのですが(というか最初に知ったのはブログ検索のRSS経由なのですが)、以前「知り合いがマガジンデビューしました」で紹介した佐藤友生の「妖怪のお医者さん」がついに1ヶ月後の13号から連載スタートらしいです。

昨年の読み切りのときはタイトルに点と丸がついていましたが、点も丸も取れたみたいですね。マガジン掲載の予告によると「巻頭カラー68ページ」とか。かなり期待されてますなぁ。

実際にどんなキャラクターかというのは、息子宛の色紙 | Juan Gotoh Visual Workshopで色紙の写真が掲載されているのでご覧ください。昨年の読み切り終了後ファンレターをくれた人に一枚一枚すべて直筆で描いて送ったそうです。

2006年の週刊誌販売ランキング、1位は「少年ジャンプ」に。 Narinari.comによると、週刊少年マガジンは週刊少年ジャンプ、週刊文春に次ぐ第3位だったそうで。その雑誌に連載って、あらためてすごいなぁと思った次第です。

マガジン読んでる人はぜひチェックを。

  1. となりの兄貴 より:

    佐藤先生を応援したくここを使わせていただきます。ブログ主様申し訳ありません^^;
    佐藤先生(やや違和感ありますが・・・)、おめでとう!!
    runch家の兄貴です。
    小さい頃から漫画書いているとは聞いてましたが、夢をかなえるとはびっくりしました。
    連載は大変でしょうが、頑張ってください。妹ともども応援してます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など