F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleブログ検索とGoogleウェブ検索は連動しているか

さっき書かれたブログ記事が、もうGoogleウェブ検索に反映されている。更新されたブログ記事がGoogleのインデックスに登録され、ウェブ検索結果に登場するまでの時間がマジで速い。

Google、リアルタイムにインデックスを更新 – 更新直後の記事を検索可能に :: SEM Rにも書かれているように、ブログやニュースの記事がほぼリアルタイムにGoogleの知るところとなっている。

ニュースについては定期的にクロールしているためだと考えられるが、ブログについてはpingを送信しているかどうかがポイントになっているはずだ。

この更新の速さを確かめるために、ひとつ前に書いた「ちょっと光沢のあるRSSアイコン」の記事がどのくらいの時間でGoogleに反映されるかを調べてみた。

記事を更新して、まずはFeedBurnerにpingを送信。RSSが更新されなければ、ブログ検索に反映されないためだ。それからすぐにGoogle ブログ検索 更新通知サービスにpingを送信した。

それから待つこと7分。早速Googleブログ検索に反映された。さらにping送信の12分後、「ちょっと光沢のあるRSSアイコン」で検索すると、このブログがトップに表示されるようになった。残念ながら表示されるのはエントリーページではなかったが、更新後12分でGoogleのウェブ検索結果に登場することとなった。

エントリーページではなく、ブログのトップページが検索結果に登場した理由としては、公開されたばかりのページは外部リンクが少ないということが考えられる。しばらくしてエントリーページがブックマークされたり、エントリーページに言及リンクが張られたりすれば、エントリーページが登場するだろう。

たとえブログ検索からのトラフィックが少量だとしても、リアルタイムに反映されるウェブ検索からのトラフィックは無視できない。もしあなたのブログがGoogleブログ検索にインデクシングされない状態が続いているなら、今となっては悲観したほうがいいのかもしれない。(see TechnoratiやGoogleブログ検索にインデクシングされなくても悲観する必要はない)

※ ちなみに、Googleブログ検索に反映されたからといって、すべてのブログがGoogleウェブ検索に即座に反映されるとは限らないと思う。

Googleブログ検索の特許で明らかになったブログの評価を決定する12の要因

  1. shirohguitar より:

    今、ブログの検索表示を研究中でかなりこのサイトの記事は参考になります。ありがとうございます。WEBのSEOはわかるのですが・・。頑張ってみます。

  2. F.Ko-Ji より:

    >>shirohguitarさん
    コメントありがとうございます。
    「ブログ」というだけで検索エンジンでの評価が上がったり下がったりするので、普通のサイトよりも少し難しいですね。特にヤフーはきびしめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など