ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > プログラミング > MTで特定URLからのトラックバックスパムを弾いてみる
プログラミング
2007年12月22日 01:08

MTで特定URLからのトラックバックスパムを弾いてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

3日で1400件という最近の中では特にひどいトラックバックスパムがあったので、MTのライブラリを直接修正して対処することにした。

そのスパムは送信元のIPアドレスやタイトルはバラバラだが、トラックバック元として指定されているURLがすべて http://www.geocities.com/ で始まるものだったので、 http://www.geocities.com/ からのトラックバックはすべて弾くようにした。

[MTインストールディレクトリ]/lib/MT/App/Trackback.pm の202行目に次のように追加。エラーメッセージはとりあえずコピペだけど、Merry Christmasとかのほうがいいのかな。

199:     return $app->_response(Error=> $app->translate("Need a Source URL (url)."))
200:         unless $url;
201:
202:+    return $app->_response(Error=> $app->translate("Need a Source URL (url)."))
203:+        if $url =~ m!^http://www\.geocities\.com/!;

さっきまで数分間隔でDBに記録されていたトラックバックが増えなくなっているので、おそらく対処成功。

CGIは動いてしまうけど数分間隔のスパムなのでまぁ影響は少ない。相手がエラーに気づいてあきらめてくれることを願う。