F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

近隣のデバイスにフィードを伝播させる「Viral Feed」

2007年の未踏ソフトウェア創業事業のプロジェクト「RSS Collaborator for Windows Mobileの開発」を実装したサービスとして、「Viral Feed」というサービスが公開されています。(はてブから見つけました。)

viral-feed.png

Viral Feedはどういうサービスなのでしょうか。トップページに以下のように説明されています。

このサービスはWEBサービスとデバイスとの連携、そしてオンライン/オフラインを問わないシームレスな情報共有を目指したものです。 このサービスでは、ある物理位置に対してフィードを注入し、その注入位置近隣にいるユーザに対して注入されたフィードを配信することができます。 また、注入されたフィードは配信されたユーザにとどまらず近隣ユーザへ伝播していきます。

おそらく、「新宿駅」という物理位置に対して広告を載せたフィードを配信すると、新宿駅の近くにいる人たちのデバイスにフィードが配信され、さらにその人たちが歩いてすれ違った人のデバイスにもフィードが転送されていくというものだと思います。

nintendogsの「すれ違い通信」のような感じでしょうか。インフルエンザウィルスが人から人へと感染していく様子にも似ているかも。たとえが悪いでしょうか。でも要するにそういうことですよね。

説明を読む限り「位置情報」で広告配信ターゲットを絞っているようですが、「あるフィードを購読している人に対して配信」とかはできるのでしょうか。

RSSリーダーは個人の嗜好がかなり反映されているので、このプロジェクトに限らず、広告配信ターゲットの絞込み要素として購読フィードの情報を使うことができれば面白そうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など