F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

YouTube InsightでYouTubeに投稿した動画の再生回数や人気度を時系列で見てみよう

YouTube、投稿した動画のアクセス解析サービス「YouTube Insight」を公開」によると、YouTubeで、自分が投稿した動画の再生回数や人気度をグラフで見られるようになったそうです。さらに、それらのデータは国や地域別で見ることもできます。

ということで早速YouTubeにアクセス。自分の投稿動画のアクセス解析データを表示させてみました。

youtube-insight.jpg

グラフは「VIEWS(再生回数)」と「Popularity(人気度)」の二つが表示できます。Popularityは、その地域内で最も人気のあった動画のPopularityを100とした相対的な値のようです。

再生回数(VIEWS)のグラフを表示しているときは、「This video was watched in 14 countries during this time」のように、その期間に何カ国からアクセスがあったかという情報も表示されています。

左のグラフの下の部分にマウスでドラッグできる“つまみ”やスクロールバーがあり、グラフの表示期間を自由に変更することができます。なかなか使い勝手の良いインタフェースです。

右側の世界地図ではどの国から動画へのアクセスがあったかを示しています。地図もクリックして国を選択することもできて、国を指定して各データを見ることもできます。

YouTubeで動画を管理している方々は要チェックですね。

この機能は、自分の動画の管理ページにある「About this Video」ボタンから見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など