F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

TwitterはRuby on Railsを放棄する予定はない(今のところ)

昨日あたり TechCrunch で報じられていた「TechCrunch Japanese アーカイブ » Twitter、Ruby on Railsを放棄か」という刺激的な記事。

「あららそうなの?」と思ってはてブの反応を見てみると、コメントの中に Evan Williams(Twitterの生みの親)のTwitte上での発言のURLを載せてくれている方がいました。

FWIW: Twitter currently has no plans to abandon RoR. Lots of our code is not in RoR, already, though. Maybe that’s why people are confused.

冒頭にある“FWIW”というのは“For what it’s worth”の略で「本当かどうかはともかく」「役に立つかどうかわからないが」といった意味だそうですが、

「本当かどうかはともかく、Twitterは現在のところRoRを放棄する予定はない。しかしすでに我々のコードの大半はRoR以外で書かれている。おそらくそれが人々を困惑させてるんだろう。」

と述べています。

せっかく Ruby on Rails が脚光を浴びている中でこのような記事があがると「やぱりだめなのか」的な印象を与えてしまって、RoRを始めようかとしている人たちのモチベーションが下がりそうな気がするのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など