F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

これまでGoogleはURLが「.0」で終わるページをクロールしていなかったらしい

これまでGoogleは、URLが「.0」すなわち拡張子が「0」であるURLをクロールしていなかったそうだ。

SEOmozは「SEOmoz | Unwritten Google Webmaster Guideline: Don’t End URLs in .0」にて、URLが .0 で終わるページはWikipediaですらインデクシングされていないことを指摘した。Yahoo!の検索結果には表示されてGoogleの検索結果には表示されないいくつかのページの例を挙げている。

これを受けて Google のMatt Cutts氏は自身のブログで、「これまで Google は .0 で終わるURLをクロールしなかった」ということを認めている。「そのようなURLのほとんどがバイナリファイルであるため、インデックスから削除することが望ましい」と考えていたそうだ。

しかしこれでは en.wikipedia.org/wiki/Web_2.0 のようなページも排除されてしまう。そこで Google は、URLが .0 で終わるページをクロールして検索結果に表示するようにシステムを変更したそうだ。

「Googleで「filetype:0」を検索すれば、多くのページがつい最近クロールされていることがわかるだろう」と述べている。

なんという罠。

» Don’t end your urls with .exe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など