F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

大雨で濡れた靴をフリーペーパーを使って乾かす

ゲリラ豪雨が今年の流行語になりそうなくらい、最近は集中豪雨が多いですね。

大雨の日に困るのが濡れた靴と靴下。特に朝の通勤時に豪雨に見舞われてしまうと、会社に着いてから濡れた靴をどうしようかと困ってしまいます。

濡れた靴は新聞紙を詰めて乾かすのが常套手段ですが、手元に新聞紙がない場合もあります。

そんなときに使えるのがフリーペーパーです。フリーペーパーなら外を少し探せばコンビニや街角に置いてあるのでタダですぐに入手できます。また、比較的水分を吸収しやすい紙を使っているので、フリーペーパーを破って靴に数時間詰めておけばかなり乾きます。

もし雨の日に街中でフリーペーパーを配っている人がいたら、靴を乾かすためにもらっておくのもいいでしょう。

あとは靴下ですが、先日大雨で靴下が濡れたときは、靴の除湿をする備長炭(袋状になってるやつ)を買ってきて靴下に入れてみるとかなり早く乾きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など