F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

イベントとキャンペーンで別々のハッシュタグを使おう

さっき昨日参加したストロングオフのイベントの記事を書いてて思ったこと。

ストロングオフのイベントでは「#strongoff」というハッシュタグをつけて参加者がリアルタイムにツイートしていました。なのでブログに書くときに「イベント時のつぶやきはこちらをどうぞ」とやりたかったのですが、面倒なことにキャンペーンの投稿でも同じハッシュタグが自動的につくようになっているんです。

こうなってしまうと、イベント時のつぶやきとしてハッシュタグの検索結果へ単純にリンクを貼ることができません。

ここでTwitter検索の「since:」と「until:」というオプションを利用すれば、日付を限定して検索結果を取得できるのですが、それでもキャンペーンに対する投稿が若干混じってしまいます。

#strongoff since:2010-03-23 until:2010-03-23

このオプションを知らずにリンクを貼った場合はどうしようもありません。

なので、イベントとキャンペーンでTwitterを使う場合は、イベント用のハッシュタグ、キャンペーン用のハッシュタグをそれぞれ用意して、どうしても両方を集約したい場合は共通のハッシュタグも用意して併用するというのがいいんじゃないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など