F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

下北沢の「エスカフェ(esCafe)」にてとろとろオムライスを食す - オムライス部

ねんざブログ@nenzab さんが部長をつとめるオムライス部の活動に久しぶりに参加してきました。オムライス部への参加は今回で2回目です。(前回の記事はこちら → 「キッチン・オバサン」にてオムライスを食す)

escafe-1.jpg

今回のお店は下北沢にある「esCafe」というカフェダイニングでした。

escafe-2.jpg

今ここのお店のランチメニューにある「自家製デミグラスソースのとろとろオムライス」と「ねぎとろゆっけごはん」が、同じく下北沢にある卵専門店「とよんちのたまご」で販売されている「王卵」とコラボしていて、どちらも1日限定10食提供されています。

» 下北沢のカフェと卵専門店がコラボメニュー、高級卵でオムライス – 下北沢経済新聞

今回はオムライス部ということで全員オムライスを注文しました。以下、写真でどうぞ。

escafe-4.jpg

escafe-5.jpg

escafe-6.jpg

escafe-3.jpg

たっぷりのデミグラスソースが美味しくて肉も柔らかいです。オムライスの卵の白身は半熟でぷるぷるしてました。タマゴのぷるぷる感は部長のエントリーでどうぞ。

» エスカフェ 自家製デミグラスソースのとろとろオムライス【オムライス部】 | ねんざブログ

とろとろオムライスはサラダとドリンクがついて1,000円。さらにプラス100円でドリンクが飲み放題になります。(ランチタイムのみ)

オムライスを食べ終わって下北沢を散策していると、コラボしていた「とよんちのたまご」を見つけました。

toyonchinotamago.jpg

↑ Instagramで加工してみた。

下北沢経済新聞の記事の中に「『さっき食べたオムライスに使われていた卵を買いに行こう』とお客さまに思ってもらい、相互の宣伝や集客につなげられれば」と書かれてありましたが、確かにオムライスを食べた後に見かけたら買いたくなっちゃうかもしれないです。

というわけで、今回のオムライスもなかなか美味しかったです。また参加しよう。

【お店情報】
店名: エスカフェ esCafe/Dining
住所: 東京都世田谷区北沢2-27-1 ヒルウエストクオドランド1F
TEL: 03-5452-0508

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など