ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > SNS > FacebookのLikeボタン『友達に「いいね!」と言っている人はまだいません。』がちょっとネガティブなので言語を変更する
SNS
2010年11月12日 11:08

FacebookのLikeボタン『友達に「いいね!」と言っている人はまだいません。』がちょっとネガティブなので言語を変更する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

FacebookのLikeボタンの「言語」は、おそらくFacebookで使っている言語設定や、どの地域から使っているかで自動的に選択されるようになっています。

なので日本のユーザーが見ると、大半は以下のように日本語で表示されます。

facebook-like-locale.gif

ただ、この『友達に「いいね!」と言っている人はまだいません。』という表現、ちょっとネガティブ感が漂っていないでしょうか。

特にFacebookを知らない人が見ると「いいねって思ってる人誰もいないのかぁ」と否定的に捉えられるだけに終わってしまう可能性があります。一方で英語のLikeボタンは、

facebook-like-locale-2.gif

「Be the first of your friends to like this.」となっていて、日本語よりかなり前向きです。

日本語のほうは「今の状態」を表現していて、英語のほうは今の状態を表現しつつ「行動を促す」ような表現になっていると言えばいいでしょうか。

というわけでLikeボタンの言語を変更します。変更するには、Likeボタンの貼りつけコードに「locale」パラメータを追加すればいいです。英語の場合だと、

src="http://www.facebook.com/widgets/like.php?locale=en_US&..."

のように「locale=en_US」をつけます。フランス語なら「fr_FR」イギリス英語なら「en_ES」とか。変更可能な言語はもちろんFacebookが対応している言語のみです。

あと、Likeボタンを日本語など英語以外の言語にした場合は、ボタンのコードの width を調整してきちんと全体が表示されるか確認するようにしましょう。その際、iframeのコードの場合は width が2箇所あるので注意してください。

» Like Button - Facebook開発者