F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google Chromeで全てのテキスト入力欄に音声入力機能をつけるスクリプト

ReadWriteWebの「Make Any Text Area Speech-Input Friendly (Chrome)」という記事にて、Google Chromeで音声入力機能を自動的にテキストエリアにつけてくれるスクリプトが紹介されていました。

» Speakable Textareas for Greasemonkey

Google Chromeにこのスクリプトをインストールすると、ウェブページ内にあるすべてのテキスト入力欄に音声入力のマークが表示されるようになります。

試しにMTの管理画面を開いてみました。

chrome-any-textarea-speech-1.jpg

↑ このマイクのマークがそれ。

chrome-any-textarea-speech-2.jpg

↑ マイクのアイコンをクリックすると「お話ください」と表示されます。

試しに「Google Chromeですべてのテキストエリアに音声入力機能をつけてくれるスクリプト」と音声で入力してみたところ・・・

chrome-any-textarea-speech-3.jpg

↑ なんとなく認識されているw

日本語でもきちんと漢字やアルファベットに変換してくれてるところが素晴らしいです。

キーボードを打つのが難しい人にとっては便利なスクリプトではないでしょうか。

» Speakable Textareas for Greasemonkey

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など