F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleのパンダアップデートがほぼすべての言語に適用。ただし日本、中国、韓国を除く。

俗に言うGoogleの「パンダアップデート」が、Googleの扱うほぼすべての言語に対して適用されたようです。ただし、日本、中国、韓国を除いて。

We are launching this change for all languages except Chinese, Japanese, and Korean, where we continue to test improvements.

» Official Google Webmaster Central Blog: High-quality sites algorithm launched in additional languages

つまり日本語サイトに対してはパンダ・アップデートは適用されておらず、もし最近順位の変動があったのならそれは通常のアルゴリズムの更新等によるものだったということですかね。

APIを使ったサイトをいくつか持っているのでそれらがパンダの影響を受けるのかどうか気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など