F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

映画「台北カフェ・ストーリー」(原題: 第36個故事)

taipeiexchange.jpg

ハラハラドキドキもなく、ゆったりとした、まさにカフェで過ごしている時間のようで、所々に小さなユーモアが散りばめられていて、のんびり楽しめる映画。たまに流れるピアノのBGMが情緒的です。「あなたにとって、一番大切なものは?」というテーマを「物々交換」をベースに問いかけます。

六本木での上映が土日で終了するというのを知り、もう見れないかもしれないと思って観に行ったのですが、公式サイトをよく見ると6月9日から渋谷の UPLINK でも上映されることになっていました。

ちなみに カフェ上映プラン という「カフェでこの映画のDVDを上映できる企画」もおこなわれているので、カフェを経営されている方はいかがでしょうか。

» 台北カフェ・ストーリー 公式サイト
» 台北カフェ・ストーリー | 台湾映画 » 劇場情報
» 台北カフェ・ストーリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など