ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > プログラミング > Chef > knife-soloでyumのepelリポジトリを追加するには
Chef
2013年05月15日 19:23

knife-soloでyumのepelリポジトリを追加するには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

(追記 2014-02-23) 以下の方法は、バージョン3以降の opscode-cookbooks/yum には対応しておりません。なお、バージョン3以降では opscode-cookbooks/yum-epel も同時に導入する必要がありそうです。

knife-solo コマンドを使って yum の epel リポジトリを追加する方法はあるのかなと調べていたら、

http://community.opscode.com/cookbooks/yum
をいれて、epelであれば

include_recipe 'yum::epel'
で良いと思います。

» ChefのrecipeでCentOSを使用し外部リポジトリとしてremiやepelを追加して構築するための方法は? - QA@IT

とのことだけど、まだ community.opscode.com にある cookbook を使ったことがないのでそこから調べないといけない。

とりあえず http://community.opscode.com/cookbooks/yum を見てみたら github にあるっぽいので git clone でいいのかいな?と思いつつやってみたらまぁ動いたのだが、どうやら knife cookbook site というコマンドで入れてもいいようで。こっちが正しいっぽい。

» knife-soloでLinux環境構築 - 御たましい研所
» knife cookbook site — Chef Docs

$ knife cookbook site install yum -o site-cookbooks

これで site-cookbooks の下に yum のレシピが良しなにインストールされて git にコミットまでしてくれる。

Date:   Wed May 15 17:01:30 2013 +0900

    Import yum version 2.2.0

あとは nodes の json ファイルの run_list に、

  "run_list":[
    "recipe[yum::epel]"
  ]

とでも追加して cook すると上手い具合に epel リポジトリが導入される。「yum::remi」とすれば remi を入れることも可能。