F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

iOS Developer Programの住所変更手続き手順メモ

iOS Developer Program に登録している自宅の住所を変更したのでその手順をメモ。

1. サポートに問い合わせ

アカウント管理 – iOS Developer Program – サポート – Apple Developer」にあるように、まずはサポートへ問い合わせが必要です。

お問い合わせ方法 – Apple Developer」の「登録とアカウント」にある「Apple Developer Program サポート」のページを開きます。

change-ios-developer-program-address.jpg

↑ リージョンは日本を選択し、件名は「アカウントの更新とリニューアル」で。メッセージには住所変更したい旨を記入します。

2. 返信メールの指示に従って身分証明書をアップロード

1日か2日後くらいでサポートから返信がきます。そこに、

  • 新住所が記載されている政府機関発行の身分証明書のコピー
  • 郵便局に提出された住所変更通知書

のいずれかを指定URLからアップロードしてくださいと指示が書かれてるのでそのようにします。自分は郵便局への住所変更は Web でおこなったので健康保険証のコピーにしました。

で、身分証明書のコピーですが、フォームから PNG ファイルをアップロードする形式なのでスマホのカメラで撮影した写真をアップロードすれば OK です。光の反射に気をつけて撮影して、アップロード上限の 5MB 未満におさまるように適当にリサイズして PNG にします。

3. メールに変更事項を英語で記入して返信する

これもサポートからのメールの指示に書かれている通りですが、そのメールに返信する形で変更後の新しい住所を英語で記入して送信すれば完了です。しばらくすれば変更完了のお知らせが届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など