ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Twitter(ツイッター) > Twitterがウィジェットのデザインを変更、Facebookなどへの共有も可能に
Twitter(ツイッター)
2016年03月04日 01:27

Twitterがウィジェットのデザインを変更、Facebookなどへの共有も可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

Twitter のウィジェットのデザインが変わったようで、なんだか白くなってます。

twitter-widget-new-design-2016-01.png

↑ 新しいデザインの「Light」テーマ。

あとヘッダーのフォントが日本語だとなんだかアンバランスだし、フッターにあるリンクだけちょっと浮いてる感じがして、スタイルシートが読み込まれてないのかと何度もリロードしてしまった。

以前のウィジェットとどこがどう変わったか分かる?と聞かれたら全然分からなかったのですが、たまたま昼間開いた Chrome のタブが残ってたのでキャプチャしました。

twitter-widget-new-design-2016-02.png

↑ これが以前のデザイン。

比較してみるとヘッダーもフッターもアイコンの大きさも変わってます。ツイートの右上に薄く Twitter のアイコン、ツイートの下に薄くいいねアイコンと共有アイコンがつき、リプライ用のアイコンは消えてます。ツイート時間のテキスト色などが薄くなり、全体のボーダーもなくなってます。

あとツイートにマウスオーバーした時のデザイン等も変わってます。

twitter-widget-new-design-2016-03.png

↑ 以前のデザインでマウスオーバーした状態

twitter-widget-new-design-2016-04.png

↑ 新しいデザインでマウスオーバーした状態

以前はリプライなどのアイコンが表示されるだけだったのが、新しいデザインでは背景色がついたり Twitter のアイコンに色がついたりして少し目立つようになってます。

なお、新しく用意された共有アイコンはクリックするとポップアップウィンドウが開くわけれはなく以下のように吹き出しが開きます。

twitter-widget-new-design-2016-05.png

↑ 共有先として Facebook、LinkedIn、Tumblr が用意されている。

ちなみにヘッダーやフッターを消したい場合は「data-chrome="noheader nofooter"」のように、data-chrome という属性の値に noheader とか nofooter とか入れると消えます。

» Embedded Timelines | Twitter Developers