ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > イベント > リアル脱出ゲーム > リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」に行ってきた!
リアル脱出ゲーム
2016年05月14日 23:44

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」に行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

dragon-quest-realdgame.jpg

1月にチケットを予約してから数ヶ月、ようやく開催となったドラゴンクエスト30周年記念のリアル脱出ゲームとのコラボイベント「リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」」に参加するために幕張メッセまで行ってきました。

常設型のリアル脱出ゲームとは違って時間制限はなし(終了時間までなら何時間でもOK)、最後に竜王を倒すところだけ時間制限が10分、さらにそこでクリアできなくても教会で1人1,000ゴールド(日本円で1,000円)を払えばあとは竜王を倒すまで何度も復活できるというシステムだったので、頑張れば誰でもクリアできるタイプの謎解きでした。

結局自分たちのパーティは悔しくも時間が足りずコンティニューになってしまいましたが、コンティニュー後はもうすぐに解けたので超惜しかった。結局クリアまでにかかった時間は4時間半くらい。その4時間半ほぼ歩きっぱなしだったのでかなり足が疲れましたが、ゲームそのものはかなり面白かったので大満足でした。5,000円かかったけど全然良かった。でもこれがもし2時間5,000円だったら高いと感じるだろうし、ちょうどいい料金設定だったと思います。

会場内は同時参加人数が多すぎて、さながらドラゴンクエストオンラインで大量のプレイヤーがうじゃうじゃいる城下町のような状態。その会場内をあっちに行ったりこっちに行ったりとみんなが歩きまわる。オンラインの世界ならプレイヤーをすり抜けられるんだけど、リアルの世界ではそうはいかないのでなかなかスムーズな移動ができない。謎の難易度はそこまで高くないながらも、人の多さに比例して疲労がたまり、それによって難易度がやや上がるというゲームバランスでした。

どこまでディテールにこだわってドラクエの世界を再現するかというのは、恐らくスタッフの人たちが議論しまくったんではないかなぁと感じました。もう少しフロア内にたくさんモンスターがいたりするのかなぁと思ってましたがそうでもなかった。今回よりもう少しセットのディテールをゲーム内の世界に近づけて、参加人数を減らしつつ参加料金を高めに設定したイベントがあったとしたら絶対に参加したいですね。しかし要所要所での映像演出や、ゲーム内の人物になりきっているスタッフの人たちの芸など、とてもよく演出・構成されているなぁと感じました。素晴らしかったです。

ドラゴンクエスト スマイルスライムぬいぐるみ ドラゴンクエスト30周年記念バージョン スライム
ドラゴンクエスト スマイルスライムぬいぐるみ ドラゴンクエスト30周年記念バージョン スライム (スクウェア・エニックス)