ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Mac > Safariのキャッシュを無効にすると謎の連続アクセス
Mac
2016年10月07日 01:41

Safariのキャッシュを無効にすると謎の連続アクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

発生した問題

Mac の Safari のキャッシュを無効にすると、ローカルの開発環境などいくつかのサイトに対して謎の連続リクエストが発生する。発生しないサイトもある。「キャッシュを無効にする」をオフにすればリクエストは止まる。

リクエストは Safari の開発者向けツールには表示されず、Safari が内部的に送信しているもののようだった。

safari-nazo-request-01.jpg

↑ キャッシュの無効化は「開発」メニューにある。

解決策

Safari の履歴を全消去したら解決した。

safari-nazo-request-02.jpg

アクセス先のサイトによって、トップページに対して連続アクセスしているものもあれば、ログアウトしているにも関わらずログイン後のページにアクセスしようとしているものもあり、「ということは履歴が関係しているのか?」と思って履歴を消去したという流れ。

一体何だったのでしょう…。

Mac と Safari のバージョン

  • Mac OS X 10.10.5 (Yosemite)
  • Safari 10.0 (10602.1.50.0.10)