ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Apple > Apple Watch > Apple Pay用にクレジットカードを追加完了したら「このカードは店舗では利用できません」と出てドキッとした
Apple Watch
2016年10月26日 03:30

Apple Pay用にクレジットカードを追加完了したら「このカードは店舗では利用できません」と出てドキッとした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

iPhone SE の OS を iOS 10.1 にアップデートしました。アップデートすると iOS 10 で発見されていたカメラとスクショの音を消せる裏技が使えなくなるのですが、Apple Pay を使うためには致し方ありません。

さて、iOS 10.1 にアップデートすると、Wallet アプリに Apple Pay 用のクレジットカードを登録できるようになります。

apple-pay-card-register-01.jpg

↑ iTunes か App Store で利用履歴のあるクレジットカードなら簡単に登録できます。

apple-pay-card-register-02.jpg

↑ 途中、カード認証のところで「SMS」か「楽天カードに発信」を選択するところがあって、楽天カードに発信って何??と思いつつ SMS を選択しました。

おそらく「楽天カードに発信」を選択すると、電話先の自動音声で認証コードを伝えてくれるのだと思います。

そのほかは特に迷うことなくアクティベート完了。

apple-pay-card-register-03.jpg

↑ Apple Pay で楽天カードが利用できるようになりました。

これで Suica のチャージとかもできるんだろうなワクワクと思い完了したところ、次に表示された画面で一瞬ドキッとさせられることに。

apple-pay-card-register-04.jpg

↑ 「"楽天カード"がAppとSafariで利用可能になりました。このカードは店舗では利用できません。」

カードの登録完了直後にこの画面とメッセージが表示されたので、てっきり「楽天カードが店舗で利用できなくなったのー!?」と勘違いしそうになりました。

これは要するに「iPhone SE なので実店舗などに設置してあるカードリーダーに iPhone をかざしても決済できませんよ。」という意味だと思います。おサイフケータイのようにシャリーンとできるのは iPhone 7 か iPhone 7 Plus ですからね。

Apple からすると「このカード」というのは当然 Wallet に登録したカードデータのことなのでしょうが、普通の人にとっては「このカード」と言われれば当然手元にあるプラスチックのクレジットカードです。

なのでここの日本語ちょっと直してほしいですね。