F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

湊かなえ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』

minato-kanae-poison.jpg

これも去年買って積読になってた小説。この手の小説のことを「イヤミス」っていうんですね。読んで嫌な気分になるミステリー、略してイヤミスだそうです。名探偵コナンとかを見ててもたまに、犯人が思い込みで人を殺してしまったけど真実が明かされて犯人が思い込みだったことに気づいて後悔のどん底に、みたいな話があります。ああいうドンヨリする感じの話のことですよね。

今回の『ポイズンドーター・ホーリーマザー』は短編集なので、著者の長編小説が好きな人には物足りないかもしれません。サクッと読めるけど登場人物が限られてるので先が読めてしまう話もあったりしますし。個人的には前回読んだ『リバース』がだいぶ衝撃だったので、やっぱり長編のほうがいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など