F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

第2回謎検 (日本謎解き能力検定) は2017年11月19日開催

今年5月に開催されたばかりの「日本謎解き能力検定」、通称「謎検」の第2回の開催が発表されていますね。今回の参考図書は過去問と練習問題付きの公式問題集だそうです。

受検開始可能時間は2017年11月19日(日)の9時00分から16時59分まで。制限時間は60分、受検方法は第1回と同じくパソコンによるオンライン受検です。受検料は3,000円、参考図書とセットの場合4,500円。日曜日は草野球などの予定が入りがちなので個人的には夜でも受検開始可能にしてほしかったなぁ。

第1回は寝不足の中で受検して準2級(70〜79点)でした。リアル脱出ゲーム本番でもそうですが、寝不足で臨むと全然頭が働かないのでダメです。また、60分のんびりと解けるような問題量ではないので最初から全力で取り掛かる必要があります。パソコンを使ったオンライン受検ですが紙とペンは必須。紙に書くと頭の中だけで考えるより閃きやすいので必ず手元に用意しましょう。そしてメモった紙を広げられるようになるべく広い机で受検するほうがいいかもしれません。

すでに申し込みは開始されていますので、詳しくは謎検 公式サイトをご覧ください。

リアル脱出ゲーム presents 究極の謎本
リアル脱出ゲーム presents 究極の謎本 (SCRAP)

こちらの究極の謎本も謎検対策におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など