F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google Translateを使ってブログの英語版を提供してみる

alphaBlock_0005.jpg

Google Tutor & Advisor – Using Google’s Translate Tool on your Website」より。

Here’s how to use the translate tool on your website. Simply provide links the following Google Translate URL to switch across languages.

http://google.com/translate?langpair=XX%7CYY&u=(your URL here)

Where XX is the code for the original language and YY the code for the language which you want to translate into. Simply include the URL of the site you want to translate in place of (your URL here).

Googleが提供している「言語ツール」の中にこの機能があります。日本語から英語への変換はまだベータ版です。解読不明な日本語は、[ ]付きでそのままローマ字変換されます。また、おそらく文章が標準語に近ければ近いほど、正確な英語に翻訳されると思います。

実際に言語ツールで翻訳をかけてみると、URLは以下のようになりました。

(例)
http://translate.google.com/translate?
u=http%3A%2F%2Fblog.fkoji.com%2F2006%2F08182135.html
&langpair=ja%7Cen
&hl=ja
&ie=UTF-8
&oe=UTF-8

この翻訳リンクを各記事に貼り付ければ、そのうちGoogleのボットがクロールにきてくれるでしょう。そして、英語版のGoogleに英語版の記事がインデクシングされて、海外からの訪問者が増えるかもしれません。国際化への第一歩です。

もちろん、海外からのトラックバック・スパムも増えてしまうでしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など