F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

gmapper.js ver.0.2.1

コンストラクタの引数にGMap2クラスのオブジェクトを与えられるようにしました。これによってGoogle Mpas APIで実装済みの地図に簡単にジオコーディング機能を追加できます。たぶん。

var map = new GMap2(document.getElementById("map"));
var gmapper = new GMapper(map);
var zoom = 15;
gmapper.geocoding({q: "渋谷駅"}, zoom);

gmapper.jsのサンプルページ

いまのとこコンストラクタにGMap2オブジェクトを与えない場合は、showメソッドのみ使えます。使い方は下記参照。

ver.0.1 と使い方
ver.0.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など