F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

海外で携帯は“keitai”で通じる?

Mobile phones | Screen savers | Economist.comでは、日本では携帯小説が流行ってるんだぜという内容が書かれているのですが、私の目に止まったのはそこではなく、

Sales of mobile-phone novels—books that you download and read, usually in instalments, on the screen of your keitai, or mobile phone—have jumped from nothing five years ago to over ¥10 billion ($82m) a year today and are still growing fast.

この中にあるkeitaiという表現です。この表現は記事中に7回登場しています。なんとなく「ケータイはKEITAIで通じる」というのを聞いた記憶もあるのですが、はっきりとは知りません。

Wikipediaに掲載されている「keitai」は「継体天皇」ですが、注記として、

“Keitai” is also the Japanese term for mobile/cell phones but different kanji.

とあります。(天皇が英語のWikipediaに載ってるのにも驚きですが。)

実際のところ、携帯は“keitai”で通じるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など