F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

iPhoneのユーザーエージェント

正確には「iPhoneに搭載されているSafariのユーザーエージェント」ですが、GoogleのMatt氏のブログにて「iPhoneのユーザーエージェントはこんなだよ。」というエントリーがあがってます。(via Matt Cutts: Gadgets, Google, and SEO » iPhone user agent)

Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU like Mac OS X; en) AppleWebKit/420+ (KHTML, like Gecko) Version/3.0 Mobile/1A543a Safari/419.3

コメント欄を見ると、似たようなパターンで複数のユーザーエージェントが確認されているようですが、だいたい上記のような文字列みたいです。

Safariの場合は末尾の“Safari”とあわせて“AppleWebkit”の後ろにある数字で、Safariのバージョンを判別します。「iPhoneに搭載されたSafari」を見分けるには、さらに“iPhone”の文字列で引っ掛ける必要があるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など