F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

GoogleやYahoo!で使えるワイルドカード検索

今日初めて知ったのですが、GoogleやYahoo!ではアスタリスクを利用したワイルドカード検索ができるようです。もしかして有名でしょうか。

たとえば、 "日本 * 株式会社" で検索すると、「日本ユニシス株式会社」や「日本板硝子株式会社」などが検索結果に表示されます。このように「日本」と「株式会社」の間に単語が1個入るものが検索できます。

Yahoo!では検索クエリをダブルクォーテーションで括る必要がありますが、Googleでは括っても括らなくてもいいです。

アスタリスクは何個でも使うことができるので、 日本 * * 株式会社 とか 日本 * 株式 * という検索も可能です。もちろんアスタリスクの数と場所によって検索結果は変わってきます。

ちなみにLiveサーチでワイルドカードは利用できないようです。いまいちどういう場面で使えるか思い浮かびませんが、なにかのときに役立つかもしれないので、頭の片隅にメモしておきたいTipsです。

P.S. ワイルドカードなど、多くの検索演算子はGoogle Readerでも使えるようです。(via Tips for Google Reader Search)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など