F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google各アプリケーションのiPhone向けインタフェースを確認する方法

GoogleがGoogleカレンダーのiPhone向けインタフェースを公開したようだ。(via » Google launches 2 apps for the iPhone | Googling Google | ZDNet.com)

iPhone向けのユーザ・インタフェースを確認するには、実際にiPhoneでアクセスするか、FirefoxのUserAgentSwitcherでユーザエージェントをiPhoneに偽装してやる必要がある。

iPhoneのユーザエージェントの例
Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU like Mac OS X; en) AppleWebKit/420+ (KHTML, like Gecko) Version/3.0 Mobile/1A543a Safari/419.3

この方法でGoogleの各アプリケーションにアクセスしてみると、Google CarendarGoogle ReaderでiPhone向けのインタフェースが表示された。

Googleのホームにアクセスすると、モバイル向けのページにつながる。そこからリンクされているiGoogleのページも、モバイル用のiGoogleが表示される。

iPod touchではどうなのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など