F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

GoogleはFlashコンテンツの認識をどのように改善したか

Official Google Webmaster Central Blog: Improved Flash indexing」より。

Google が Adobe の協力のもとFlashコンテンツのインデクシング技術を大幅に改善し、より多くのFlashコンテンツがインデックスされるようになったそうです。

ポイントは以下の通り。

  • 以前より多くのSWFファイル内のテキスト・コンテンツ(ボタンやメニュー、Flashのウェブサイトそのもの)を認識するようになった
  • テキスト内にURLを見つけた場合は、そのURLをクロール対象として認識するようになった
    • つまり、あるFlashコンテンツから別サイトにリンクがあれば、それを外部リンクとして認識するようになったということか
  • 画像ファイルのみしか含まれないFlashコンテンツや、FLVファイルは今のところインデックスされない
  • そのため、もし「Now Loading…」などの文字を認識させたくない場合は、それらを画像ファイルに置き換えるように勧めている
  • Flashコンテンツがインデクシングされるようにするために特にサイト運営者側が何かする必要はない
  • ただし、以下のような技術的制限がある
    • JavaScriptでFlashコンテンツをロードしている場合は無理かも
    • Flashから呼ばれている外部リソースの認識は無理
    • 右から左に書かれるテキストの認識は無理

» Official Google Webmaster Central Blog: Improved Flash indexing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など