F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Skypeのサイトリンクに「Skype for Linuxをダウンロード」

Googleで「Skype」を検索したときに検索結果ページに表示される Skype のページのサイトリンクに、「Skype for Linuxをダウンロード」というリンクが表示されていました。

Skypeのダウンロードページ は、クライアントのOSによって自動的にダウンロードURLをリダイレクトさせているようで、そのため Google のクローラーには「Linux向け」のページを見せていて、そのためサイトリンクには「Skype for Linux」のページが表示されているようです。

そのサイトリンクを直接クリックすると当然 Linux 向けのダウンロードページに遷移してしまうので、多少迷ってしまうユーザもいるかもしれません。

というわけで、ユーザーエージェントやOSを見てリンク先を変えている場合、サイトリンクに特定のOS向け、特定のクライアント向けのリンクが表示されていないかどうか確認しておいたほうがいいかもしれないという話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など