F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

梅酒をジンジャーエールで割る「梅酒ジンジャー」は花見酒にもオススメ!

そろそろお花見の季節ですね。クロス・マーケティング社がおこなった「お花見に関する調査」によると、女性が花見で飲みたいお酒として「サワー・チューハイ」「ワイン」「梅酒」が人気だったそうです。

桜を見ながら梅酒をクイッと飲んだらさぞかし美味しいだろうなぁと思いますが、梅酒ってアルコール度数が結構高いものが多いので何かで割って飲みたいときもあると思います。

そこで今回は、梅酒を普通のソーダではなく「ジンジャーエール」で割る「梅酒ジンジャー」という飲み方をご紹介します。

umeshu-ginger-1%202.jpg

といっても特に決まった割り方があるわけではなく、ただ梅酒をジンジャーエールで割るだけなのですが、それでも何か目安となる割合があれば作りやすいと思うので、すごいハイボールの作り方を真似て、梅酒とジンジャーエールを1:3の量で入れる方法をオススメします。

umeshu-ginger-2%202.jpg

ジンジャーエールは市販のよく売られているもので大丈夫です。ちょっとだけ甘めの梅酒とあわせるのが個人的には好みなのですが、もちろんかなり甘めの梅酒に辛味のあるジンジャーエールをあわせるのもありかと思います。

ぜひ自分好みの梅酒ジンジャーを見つけてみてください。

ちなみに「しょうが梅酒 (吉村秀雄商店)」という梅酒もあって今年の天満天神梅酒大会でも大人気だったようですが、私はまだ飲んだことがありません。ご興味のある方はこちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など