F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

検索結果が0件で嬉しい場合もある

必ずしも検索機能があればいいってわけでもないという話。

nanapiの記事数が100件くらいのときに、たとえば「掃除」と入れてみましょう。そこで0件だったらどう思いますか?

「ああ、掃除の情報はないんだな」と思うわけです。もっというと「生活のレシピサイトといっても、全然情報ないじゃん」「使えない」と思ってしまうわけですね。

» nanapiの初期バージョンに検索窓がなかった理由 : ロケスタ社長日記

当たり前のようだけどあまり気づかない視点かもしれません。検索して0件でがっかり、というのは確かにあります。

ただ、nanapiのような投稿サイトの場合、レシピを投稿するときに他の投稿とかぶっていないか調べるために検索することもあって、その時は検索結果が0件だと嬉しい。

まぁ投稿が少ないときはカテゴリ絞って調べれば短時間で全体を見れるので、検索できなくても事足りるかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など