F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ページ全体を覆い尽くす広告は、記事が読まれる機会を減らし、シェアされる機会も減らす

ニュースサイトなどでよく見られる、ページ全体を覆い尽くす広告がなかなか無くならない。 (TechCrunchでは「すきま広告 (Interstitial ads)」と呼んでいる。)

» 本物のブログは「すきま広告」を入れない

ここ最近の個人的体験はこうだ。

  • TwitterやFaebookでシェアされている記事を読もうと思ってサイトに飛ぶと、フルページで広告が表示されたので読むのをやめた。
  • フルページの広告が表示されたけど記事は読みたかったので読んだ。しかしこれをTwitterで共有すると、そのリンクをクリックしてサイトに飛んだ人にも同じように広告が表示されるだろう。そう思ってTwitterでシェアするのをやめた。
  • 面白そうな記事があった。ページ分割されていて、1ページ目は普通に読めたが2ページ目に行こうとしたらフルページの広告が表示されたので、読むのをやめた。

こういう感じでこれまでにいくつも、読まれるべき記事がその機会を減らし、シェアされる機会を失った。これはフィクションかもしれないし、ノンフィクションかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など