F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ピンチイン・アウトでズーム操作可能なカメラも搭載した ARROWS V F-04E

富士通さんからご招待いただいて、docomoの2012年冬モデル内覧会へ。もちろん「ARROWS V F-04E」もさわってきました。

ARROWS V F-04E

富士通から発売される冬モデルのスマートフォンの中では最もハイスペックな端末。CPUがクアッドコアで内蔵SSDが64GBです。

64GBって、今自分が使っているMacBook Airと同じ容量ですねー・・・。

↑ ディスプレイは4.7インチということで、4.6インチだったF-10Dよりさらに0.1インチ大きくなっています。

↑ 真ん中にある丸四角のボタンが指紋センサーです。また、ここを押して画面のON/OFFもできます。

ちなみに Android 4 系を搭載した端末の多くは、ホームボタンや戻るボタンがソフトウェアボタンになっているため、それらのボタンもタッチパネル上に表示されます。

その結果、画面のON/OFFは電源ボタンだけになってしまうので、この指紋センサーがその役割も兼ねているのはよく考えられているなと思います。

↑ サイドのボタンは、上が音量調節、下に電源キーとなっています。F-05Dでは逆だった。

↑ イヤホンジャックにカバーがなくなった!

カバーはなくてもしっかり防水だそうです。これならイヤホンジャック用のアクセサリーも問題なく使えますね。

↑ 通知パネルのボタンを入れ替えられて便利。

↑ カメラのズームは、2本指でのピンチイン・ピンチアウトによって操作が可能です。

タッチパネルでズームバーを調節する操作はちょっとめんどくさかったりするし、2本指でズームできるのはいいかもしれない。

カメラの性能自体も、今使っている ARROWS X F-05D と比較すると随分良くなっている印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など