F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Gmailで迷惑メールにせずに転送するために設定メニューの転送を使ってはいけない

Google Apps で独自ドメインのメールを設定したり、あたらしく Gmail アカウントを取得したりしたら、その Gmail からいつも利用している Gmail へメールの転送設定をおこなうことがあると思います。

その時よくある問題が、転送前に迷惑メールに振り分けられてしまったメールが転送されないというものです。

Gmailのフィルタ機能で「迷惑メールにしない」というオプションをすべてのメールに適用したらいいのでは?と思っていたのですが、どうやらそのフィルタと、「設定」のオプションにあるメール転送設定の併用ではうまく機能してくれないようで…。

» [ヅ] Gmailの迷惑メールフィルタを無効にする
» Gmailですべてのメールを漏れなくしっかり転送する方法 | 情報科学屋さんを目指す人のメモ

なんという罠…。どおりで転送元の Gmail の迷惑メールフォルダに未読メールがたまっていたわけだ。

というわけで以下のように転送元の Gmail を設定してみました。

  • 「設定」-「メール転送とPOP/IMAP」の「転送」を無効にする。
  • 以下の条件のフィルタを設定。
    • 「.」を含む。
    • 「既読にする」「次のアドレスに転送する」「迷惑メールにしない」をチェック。

google-apps-gmail-forword-filter.jpg

検索条件がこれでいいのか若干不安はありますが、検索結果の件数が全メールの件数と一致しているし、件名にも本文にもピリオドを含まないメールを送信したら転送されたので、一応このフィルタ条件でいいかなと。

このフィルタを設定してしばらく様子を見ていましたが、それまで迷惑メールに振り分けられていた某サービスのメールがきちんと転送されてきました。とりあえずうまく動いているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など