F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

【ARROWSの小技】持ってる間ONを利用して置いたままONを2分以上可能にする方法

最近のARROWSシリーズには端末を手に持った状態と判断されれば画面がスリープしない「持ってる間ON」という機能が搭載されているのですが、この機能を利用すると「置いたままON」がプチ実現できることを発見しました。

arrows-nx-f06e-19.jpg

↑ 持ってる間ONが有効な状態で斜めに置く。

これで約2分くらい持ってる間ONの状態が続くので、その間は画面に触れなくても画面はスリープしません。ずっとじゃなくて2分くらい。

2分ちょっと経過すると持ってない状態になるのですが、そこで画面に触れたりすればまた持ってる状態になります。なので、画面がスリープしないようにたまに触り続ければ、結構長い間、置いたままONになります。

水平に置くより斜めに置いたほうが画面も見やすいし、一石二鳥ではないかと思います。


↑ 関係ないけどこのケース高級やな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など