F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

台ヶ森焼のご飯釜で米を炊く

年初に宮城県大和町へのふるさと納税の返礼品で台ヶ森焼のご飯釜をもらってから、すっかりガスでご飯を炊くのにはまってます。

台ヶ森焼 ご飯釜

↑ こんな感じの立派なご飯釜です。もらったのは2合炊サイズ。直火用です。

台ヶ森焼 ご飯釜

↑ 外蓋の中には中蓋があります。

台ヶ森焼 ご飯釜

↑ 基本的には米をといで30分〜1時間吸水。お腹空きすぎてる時には吸水させないことも多い。

台ヶ森焼 ご飯釜

↑ 蓋をしてこれくらいの中火にかけます。

10分でグツグツ鳴り出して蒸気が出てくるので、蒸気が出てきたらそのままさらに約3分中火にかけて火を止めます。あとは火にかけたのと同じ時間だけ蒸らせば炊きあがりです。

なお、火加減や水加減によっては10分では蒸気が出てこないことがあります。その場合は蒸気が出てくるまで延長し、蒸気が出てきてから3分で火を止めるようにします。タイマーさえ忘れなければ問題ありません。

台ヶ森焼 ご飯釜

↑ 炊き上がりはこんな感じ。

手軽に美味しいご飯が炊けるので先月にはついに炊飯器を片付けました。

そもそも1人暮らし用のノーマルな炊飯器を長年使い続けていたので、その炊飯器よりはご飯釜のほうが美味しく炊けるのは当然か。

ご飯釜で炊くと保温ができないのですぐに食べないご飯はジップロックで冷凍する癖がつきます。その結果、冷凍したご飯であってもレンジで解凍すれば美味しい状態に戻ります。炊飯器のときは保温ができるのでいいかなと思ってすぐには冷凍せず、その結果ちょっとご飯の味が落ちてしまうということが多かったです。

なお、現在(2018年5月12日時点)は2合炊ご飯釜を作る窯が壊れてしまったそうで、3合炊の釜がもらえる寄付の募集のみおこなわれてます。また、ご飯釜はふるさと納税でなくともオンライン販売で購入できるので興味があればどうぞ。

» IH対応陶器の通販|台ヶ森焼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など