F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ブログ検索結果のRSSフィードをサービス向上に役立てる

いまやブログは個人が発信するパーソナルメディアのような存在になっている。マーケティング的に考えると、ブログで話題になっているサービスは、そのとき消費者が関心を持っているサービスだということ。素人でも分かる。

つまり、ブログでどれだけ自社のサービス(特にインターネット系のサービス)が言及されているかが、自社のサービスがどれだけ消費者に人気があり、受け入れられているかという尺度になりうるのだ。

ブログでの言及数を知るには、gooブログ検索Technorati japanNAMAANなどでキーワード検索した結果を利用するといい。これらの検索結果はRSSフィードを生成する。そのRSSフィードをRSSリーダーに登録しておくだけで、毎日どれだけ自社サービスがブログで言及されているかが分かる。サービスを利用してくれている消費者の率直な意見や、サービスに対する不満なども知ることができる。

登録するキーワードは自社サービスの名称だけでなく、サービスに関係のあるキーワードや、競合サービスの名称などを登録しているとよい。そうすれば、自社サービスと他社サービスに対する、消費者の反応の違いを調査することができるだろう。

  • gooブログ検索
  • Technorati japan
  • NAMAAN

    3Dクリスタルアートサンタとツリー(予約)
    そろそろクリスマスツリーの準備を。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    著者について

    fkoji

    F.Ko-Ji

    Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

    » 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など