F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Amazon E-Commerce ServiceのRESTリクエスト

AmazonのWebサービスで最も使われているAmazon E-Commerce ServiceのシンプルなRESTリクエストはこんな感じです。最新の日本語での情報がなかなか無いのでメモしておきます。これは2006年3月8日のバージョンです。

http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?
Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=[Your Access Key ID Here]
&Operation=ItemSearch
&SearchIndex=Books
&Keywords=rss
&ResponseGroup=Small,Images
&AssociateTag=[アソシエイトID]
&ItemPage=1

2005年10月10日以前にAWSに登録した人はAccess Key IDではなくSubscription IDをもらっていると思いますが、最新バージョンではAccess Key IDに変更されています。もちろん従来のSubscription IDも使えます。ただしAmazonは今後Access Key IDへの変更を推奨しています。Access Key IDはAmazon Web Serviceにログインして、「Your Web Services Account」から「View Access Key Identifiers」を選択することで確認できます。

なお、AWSAccessKeyIdはWebサービスを利用するためのIDで、AssociateTagがアフィリエイト用に取得したIDです。

Amazon E-Commerce Service ドキュメント(英文)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など