ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > ユーザビリティ > マウスオーバーでサブメニューが表示されるインタフェースの嫌いなところ
ユーザビリティ
2006年07月29日 23:33

マウスオーバーでサブメニューが表示されるインタフェースの嫌いなところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

GIGAZINE - 100%、CSSのみで構成されるメニューの作り方」で紹介されているインタフェースについて。

メニューにマウスカーソルを合わせるとサブメニューが開いて、さらにそのサブメニューにマウスカーソルを移動させるとサブサブメニューが開くというインタフェースはたまに見かける。

このインタフェースには実は2種類ある。それは、マウスカーソルがずれるとすべてのサブメニューが消えてしまうものと、マウスカーソルがずれてもサブメニューが消えないものだ。

たとえば100%CSSで作ったというhttp://www.howtocreate.co.uk/tutorials/testMenu.htmlのサイトにあるインタフェースは、後者の消えてしまう実装がされている。これはかなり嫌いだ。マウスカーソルがメニューからずれないようにマウスを動かすのは実に難しい。

CSSのみで作れるというテクニックは素晴らしい。しかし、ユーザビリティを考慮しないと、それはただのクリエイターの自己満足に終わってしまう。