ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > プログラミング > PHP4でXMLをJSONに変換するメモ
プログラミング
2006年12月02日 09:03

PHP4でXMLをJSONに変換するメモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

APIを使ってアプリケーションを構築していると、どうしてもXMLをJSONに変換して使いたくなることが多かったのでやってみた。XMLからJSONへの変換はJavaScriptでやる場合とXMLをGETしてくるプログラム側でやる場合とが考えられるが、今回はなんとなくプログラム側にした。しかしサーバのPHPはPHP4なのでSimpleXMLは使えない。

そこで、XMLからPHP変数への変換はXML_Unserializerを利用し、PHP変数からJSONへの変換はJsphonを使った。変換する関数は次のような感じ。

require_once("HTTP/Request.php");
require_once("XML/Unserializer.php");
require_once("Jsphon/Jsphon.php");

function xmlToJson($url, $callback = "") {
 $req =& new HTTP_Request($url);
 if (PEAR::isError($req->sendRequest())) {
  die($req->getMessage());
 }
 $xml = $req->getResponseBody();
 $xml = mb_convert_encoding($xml, "UTF-8", "auto");

 $unserializer =& new XML_Unserializer();
 $unserializer->setOption('parseAttributes', TRUE);
 $status = $unserializer->unserialize($xml);
 if (PEAR::isError($status)) {
  die($status->getMessage());
 }
 $json = Jsphon::encode($unserializer->getUnserializedData(), false);
 if ($callback != "") {
  $json = $callback . '(' . $json . ')';
 }
 header("Content-Type: text/javascript; charset=utf-8");
 echo $json;
}

これを少しいじれば、パラメータにURLとコールバック関数を与えるとJSONを返してくれるAPIとして使える。XMLなのでAmazon Web ServiceのRESTの取得とか、RSSファイルの取得とかがこれひとつでできる。